民主主義は数 自民の審議拒否を批判
民主党の正体

民主党が野党のときは何度も審議拒否したのにもうお忘れ ?

平田・民主参院国対委員長、「民主主義は数」
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100226/stt1002261820005-n1.htm
 民主党の平田健二参院国会対策委員長は26日の記者会見で、自民党が衆院でとった審議拒否戦術について「意味のない抵抗をしている。民主主義は数だから、最終的には多数決による運営をせざるを得ない。もっと真摯(しんし)に審議に応じてくれば、それなりの時間をとってきちっと審議をする」と批判した。 

それにしても「民主主義は数」ってどこかで聞いたと思ったら
かの田中角栄氏のお言葉でした。
政 治 は 数 だ 、 数 は 力 だ 、 力 は 金 だ  by田中角栄

さすがは田中角栄氏の子分
小沢一郎氏の民主党だけの事はあります。

自民も審議拒否なんて民主党が使い古した事はやっても無駄。

なにしろ1年前は
「麻生自民党の数の暴力に屈しない!
数の論理でなく少数意見を尊重することこそ民主主義だ!
解散時期を明言しない限り審議拒否する!!
これは野党の当然の権利だ!」

政権交代後は
「意味のない抵抗をしている。民主主義は数だから、最終的には
多数決による運営をせざるを得ない」

こういう人たちだからね。

民主党が日本経済を破壊する
posted by はなまる at 16:15 | 民主党の政策