核密約 ?
非核三原則に反する広義の密約があったとかなかったとか
今マスコミやら岡田外相が騒いでいますが、
じゃあ、これからどうするの ? 

「密約」参考人質疑での守秘義務解除を検討
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100311-OYT1T00405.htm?from=main3
外相は歴代の外務省幹部が事実と異なる説明をしてきたことについて、「歴代の首相や大臣が悪い」として、責任を問わない方針を表明した。「密約」の効力に関しては「政権が代わっても、政府と政府の約束で拘束される」と述べた。

政権が代わっても、政府と政府の約束で拘束される」
ふーん、これからは非核三原則があっても核持ち込み OKって事?
だったら普天間だって政府と政府の約束で拘束されるんじゃない。

冷戦中に米の艦船が核兵器積んでたくらいみんな知ってたよ。
米国の核の傘で守られていたんだから仕方ないじゃない。
正直もっとヤバい密約があるかもと思っていたのに何もなかったのね。

こんなことでゴタゴタして対米関係は大丈夫なの?
外相として他にやるべき事は山ほどあるでしょうが。
日本を守るために日本人が考えておくべきこと


ところで「歴代の首相や大臣が悪い」そうですが

『衆議院議事録 第18号 平成6年5月12日』

○羽田孜
なお、一九六九年の佐藤・ニクソン密約の真相いかんという
お話でございましたけれども、これはもう再三私どもの先輩たちが
お答えしてきておりますように、御指摘のような密約が
交わされたとの事実はないということであります。

1994年   
内閣総理大臣 - 羽田孜(新生党)   現民主党
大蔵大臣   - 藤井裕久(新生党)  現民主党
自治大臣    - 石井一(新生党)  現民主党

新生党( 1993年6月 - 1994年12月 )
党首       羽田孜
代表幹事    小沢一郎
代表幹事代行  渡部恒三

身内の責任もお忘れなく。
posted by はなまる at 16:09 | 日記