普天間問題 悪いのは日本 ? アメリカ ?
どうも米国は普天間継続を決めたみたい。
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100418/plc1004180130002-n1.htm
沖縄にとっては最悪ね。辺野古沖で話は決まっていたのに。
現行案なら沖縄の負担も軽くなるはずでしたよ。
鳩山総理の責任は重大だわ。

核サミットでの米国の冷淡な待遇やワシントン・ポストの
記事については、鳩山総理の自業自得でしょう。

日本とアメリカは別に友情で結ばれてるわけじゃなくて
お互いに利益があるから手を結んでいるわけで、
利益を得るためにイヤな義務も引き受けなくちゃ相手にされないよ。
鳩山総理の言動はあまりにも酷くて外交以前の問題だけどね。

でも反発を煽るマスコミもいるのね。
毎日新聞といえば思い浮かぶのはこれだけど

寝ても覚めても日米同盟」の危うさ=専門編集委員・布施広
http://mainichi.jp/select/opinion/hansya/news/20100418ddm004070006000c.html
「普天間問題における日本の「勝利」は海外移設であり、
「敗北」は県内移設もしくは普天間の固定化である」


こんな風に考える人もいるのね。
でも私は沖縄にも日本にもしっかりした抑止力は必要だと思う。

中国があれほど軍備を増強し中国の海軍が沖縄の鼻先で
示威行動してるのになにボケた事を言ってるんだか。

まあサヨクのマスコミなんて中国の手先でしょ。
今のまま沖縄の海兵隊が海外に行っちゃったら勝利するのは中国よ。
尖閣はおろか日本が中国に丸のみされるかもね。

米軍が出て行くならそれを補う自衛力が必要でしょ。

異形の大国中国 なぜ中国は平気で嘘をつくのか 反日マスコミの真実(2010)





posted by はなまる at 13:20 | 普天間移設問題