地球温暖化防止法案は日本の「ハラキリ」
米ウォールストリートジャーナルは鳩山内閣の「地球温暖化防止法案」を日本の「ハラキリ」と酷評したそうです。

鳩山首相は日本だけを滅ぼす亡国の温暖化法成立をなぜ急ぐのか

http://diamond.jp/articles/-/7978

そもそも鳩山内閣が根拠としている数字も曖昧だし
世界で一番省エネが進んだ日本がこれ以上CO2を減らすのは
大変なうえ、世界の環境にはほとんど影響ナシ。

すでに環境税を嫌って多くの企業が海外に出ているから
国内の雇用は減りその上海外から排出権を購入したり
大切な技術を無償で渡すはめになる。
多分中国から莫大な排出権を買う事になりますよ。

つまり鳩山内閣の「地球温暖化防止法案」
中国に日本の税金と技術、雇用を移譲するための法案です。
損をするのはひたすら日本だけ。
小沢氏とか民主党は中国からなんらかの利権はもらうでしょうが。

鳩山内閣の温暖化法成立には反対だけど日本は世界一の
省エネ環境先進国になるべきだと思う。
資源のない国だし石油や資源は高騰するばかりでしょ。
海外から排出権を買うよりで日本の省エネの為に投資すべきです。
ウチはエコキュートを入れて4万円の補助金を貰いました。

省エネや環境に役立つ事をしたら個人でも企業でもド〜ンと
補助金を出せばいい。国内の環境に投資して優れた省エネ技術は
外国に売ってがっぽり儲けなきゃダメでしょ。

環境活動家のウソ八百 
エコロジーという洗脳
排出権取引は地球を救えない!
 



posted by はなまる at 12:27 | 民主党の政策