民主党とマスコミの大ウソ
鳩山総理の沖縄訪問は予想どおりの結果になりました。
鳩山総理は海兵隊が抑止力だという事さえ知らなかった。

そういう人を信じ民主党に投票したのは有権者の責任だから
その結果も自分達で引き受けるしかないですね。
沖縄だけじゃなく日本全体が鳩山政権のマイナスを被るしかない。

今さらマスコミもこんな事を言いだしてむかつくわーちっ(怒った顔)
目算なき理想論 限界
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2010050502000073.html
最初から県外移設は無理、安全保障の為に沖縄の基地は必要って
書いた新聞なんてないでしょ。それでいて今さらしたり顔で
鳩山総理の批判記事を書くのね。ほんとに最低だわ。

マスコミは長い間、偏向報道、印象操作、ウソ、捏造で
国民を騙し、間違った方向に世論を誘導しました。

自民党の内閣や政治家は絶えず些細な事に難癖をつけられ
足を引っ張られ、バッシングされ辞職したり自殺した人もいます。

一方民主党の方は秘書が逮捕されても、脱税しても、公約を破っても、
莫大な税金を海外にばら撒くような穴のあいた法律をつくっても
日米関係にヒビを入れても誰一人責任をとっていない。

普天間に限らず民主党のマニフェストが目算なき理想論
つまりインチキだって事はマスコミは分かっていた筈ですよ。
民主党の支持団体の民潭、日教組、カルトがどんな団体かも
知ってたでしょ。知っていながら民主党を持ち上げたんでしょ。

外国人参政権や人権擁護法案の危険性もほとんど報道してない。
マスコミと民主は共犯よ。

「テレビ政治」の内幕 「反日マスコミ」の真実 民主党の正体

posted by はなまる at 17:26 | 民主党とマスコミ