前原国交相の発言
前原氏いわく「選挙の争点はたったひとつ。不安だらけで将来が見通せない自民党政治に戻すのか、それとも今の日本の問題を克服するために着実に改革を進めていく民主党政権を続けるかだ」と訴えた。

前原氏「首相は消費税言わない方が…」
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/consumption_tax/?1278131796

選挙に負けそうだから都合の悪い事には蓋をしろと云うのは
一番卑怯ですよ、前原さん。
菅総理も消費税に関してはイラ菅からブレ菅になってるけどね。
結局このままばら撒きを続ける財源もなくこのままでは財政破綻必至だから自民の尻馬に乗って様子見に言い出したんじゃないの。

私には民主党が着実に改革を進めていくとは思えませんが
子供手当 農家個別保障その他のばらまきで確実に財政を破綻させ
人権侵害救済法案 や外国人参政権で日本そのものを破壊するでしょ。

消費税は上げるしかないにしても
その前にやる事をやってもらわなきゃね。
行政改革、人件費カット、成長戦略を立て景気を立て直し
雇用を増やす、これを民主党がやれるなんて到底思えない。

かといって自民党にもやれるとも思えないけど
地方参政権、夫婦別姓、子供手当に明確に反対し消費税も
正直に言ってるだけ自民の方がマシね。

裏切りの民主党 「民主党不況」を生き抜く経済学
posted by はなまる at 16:12 | 菅内閣