菅総理と民主党の本音
菅総理は国会でこんな事を言っています。
「私は、議会制民主主義とは期限を切った
あるレベルの独裁を認めることだ、と思っている」


独裁ってどの程度の独裁かしらね。
審議しないで強行採決 本会議も予算審議もナシで
選挙突入はもうやってるけど。

テレビで国会中継やらないはずだわ。国民に聞かれたらマズイもんね。

【新民主党解剖】
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100712/stt1007120418001-n3.htm

菅総理は元市民活動家、民主党には元社会党にいた人や
元在日の帰化人とかマスコミ関係者がたくさんいるけど
その人達はほとんどサヨク系です。

つまり民主党は社会主義者と元自民の利権屋の合体した政党。
社会主義国って独裁政権ばかりですよ。
かつてのソ連とか中国とかが典型で市民や政敵に対する
大規模な粛清とか弾圧が必ず起きています。
一方元自民の利権屋は利権の為に平気で国益を売る人達。

甘いばら撒きの公約で政権を取ってしまえばこっちのもの
あとは自分達の思うまま税金を好きに使って自分の支持者には
ばら撒き反対する者は干し上げ、自分達に都合のいい法律を作って
永久政権にするっていうのが本音じゃないの。

でも民主党には独裁者になるほどの能力はないよ。
これを読めば民主党の政策の真の狙いが分かる
   ↓
民主党大不況 民主党政権崩壊へ 

posted by はなまる at 11:59 | 民主党の政策