国会の攻防
ねじれ国会での論戦、見てます。

菅内閣はやはり韓国に対する総理談話を出すようですね。
ますます村山内閣とそっくり。
村山内閣が倒れた後社会党は消滅したけど中身はそっくり
民主党に入ったからそれも当然ね。
日本を不利にする事しかしないわ。

菅総理は千葉法相の留任は千葉氏が法相にふさわしいからだって。
私から見ると千葉氏ほど法相にしてはいけない人はいないけどね。
あの人が死刑に反対するのは自分が死刑になってもおかしくない
からだと思うけど落選した途端死刑執行に判を押したね。
これで野党からの批判をかわせると思ったのかしら。

キャミソール荒井大臣の苦しい弁明、
民主の辻議員が検察審議会に圧力をかけた事、
担当の弁護士さんがさまざまな嫌がらせを受けて辞めた事。
などなどいろんな論議があって国会は面白い。

以前の国会は与党である民主党の野次がヒドかったけど
今回はわりと静かでした。ねじれの効果はテキメンね。
もうろくに審議しないで強行採決の手は使えないし
野党もなんでも反対ではなくこの状況を上手く利用して
良い方向にもってって欲しいわ。

国会議員村長 丸山和也の毒舌国会
posted by はなまる at 17:15 | 民主党と国会