民主党幹事長に岡田氏
菅内閣の支持率がウナギ登り、そして民主幹事長に岡田氏が決まり
さて小沢氏はこれからどうするでしょうか ?

民主幹事長に岡田氏=枝野氏の入閣有力―内閣・党人事
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/kan_cabinet/?1284623190

世論は菅総理が小沢氏を切る事を期待していますね。
一方小沢氏はこのまま引っこむつもりは全くないようね。
今までも何度もゾンビのように蘇ってきたからね。
そして小沢氏と手を組んだ人もゾンビになって民主党内をウロウロ。

党員サポーターの投票は制度上ポイントでは大差がついたけど
小沢9万 菅13.7万票だからそれほどの差はない。
民主党党員サポーターの外国人の数は多いという事ですね。

もし日本人より外国人の党員サポーターの数が増えれば
日本の総理が外国人によって選ばれる事になります。

小沢氏は代表選中に
「女帝を認める、内閣法制局を廃止 外国人参政権に賛成」
という発言をしました。
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20100908109.html

内閣法制局を廃止して自分の思うように憲法を解釈し外国人参政権も
女帝も認める(皇室も思うまま)という事ですね。

これは多分自分を支持する在日外国人とその背後にある国に対して
発言したものです。少なくとも日本人に云ったものではない。

あの代表選の演説で熱烈な小沢コールをした人達は日本人とは
思えないしもちろん小沢氏側の動員でしょう。テレビや新聞で
報道していかにも小沢氏待望論があるかのように世論を誘導する。

そういうまやかしを平然とやるのが小沢氏とその支持者たち。
今回は思ったようにいかなかったけど小沢支持の評論家や
ジャーナリスト、マスコミの狂いっぷりは面白かったね。
菅内閣はいずれ行き詰まり自分の出番が来ると思ってる。

その権力へのあくなき執念はスゴイと思いますよ。
日本にとっては迷惑なゾンビだけど。

小沢一郎は背広を着たゴロツキである。 漂流する広告・メディア



posted by はなまる at 19:01 | 菅内閣