菅内閣の対中政策
日本を中国の言いなりにさせるのは凄く簡単だそうです。

すごく簡単…日本を中国の言いなりにさせる3つの方法―中国メディア
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0923&f=politics_0923_007.shtml

日本のメディアも全く信用できないけど中国メディアもアホね。
やれるものならやってごらんよ。
損をするのは日本より中国のほうよ。

尖閣を巡って温家宝が対日制裁を言いだしたけどどうも中国の目的は
尖閣のほかに菅内閣にたいする揺さぶりの目的もあるような気がする。
中国にとっては菅内閣より人民解放軍司令官小沢内閣の方が有利でしょ。
元々中国(韓国も)は小沢氏が権力を握る日本政府を作りたかったんだと思う。

もっとも菅内閣が中国の脅しに負けてへたれる可能性もあるけどね。
いい加減中国とは距離を置くべきよ。あんなにリスクの高い国はない。
中国は独裁国家で反日で他国の資源や領土を強奪する国です。

ちょうどいい機会だから中国への莫大なODEを中止して
日本の内需や製造業の為につかえばいい。

非は中国にあるのだからこっちからハイレベルな交渉なんて求めるより
中国との関係を見直した方がいいわ。
日本のマスコミは中国や韓国に買収されているから信用してはダメ。

マスコミを信用する事は他国にコントロールされるという事です。
民主党政権が出来たのもマスコミを通じて他国にコントロールされた
結果だけど小沢氏が失脚したのは中国の誤算だったのね。

とりあえず小沢内閣よりは菅内閣のほうがマシでしょう
中国人船長をキチンと日本の法律で裁くまでは菅内閣を応援するわ。

「反日」で生きのびる中国 「反日」に狂う中国「友好」とおもねる日本



posted by はなまる at 16:18 | 菅内閣