中国は変わっていなかった・・・
仙谷官房長 中国はかわっていなかった・・そんな事今ごろ分かったの?

「中国は変わっていなかった」仙谷氏が甘さを反省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100929-00000552-san-pol
「領事面接の便宜取り計らいや14人の世話を通じた報告で中国側も
理解してくれるだろうと判断していた」、、、してくれるだろうと判断だって。
こういう場合はね、中国側と取引してなんらかの見返りを得るべきなのよ。

元々仙谷官房長って過激派上がりのサヨクで親中国の親玉で
あの中国の文化革命を事業仕分けと比べたようなアホなのよね。
中国の文化革命で何千万人死んだと思っているのよ。

本気で日本が譲歩すれば中国も譲歩してくれると思っていたのね。
自分達の一方的な思い込みや希望的観測で外交して国を潰す連中だわ。
というか外交ってもんじゃないわ。

中国や韓国はこっちが少しでも譲歩すれば猛然と付け込んでくる
日本からお金や技術やその他全ての財産を絞りとり日本を蹴落として
自分達が利益を得る事しか考えない国です。

もっとも全ての国は自分達の利益しか考えないし弱みを見せれは
付け込んでくるけどね。でも中国や韓国は日本から莫大な援助を
引き出しながら国内では反日教育をし国際的にも捏造した大嘘で
日本の悪口を大々的に宣伝している反日国家です。
流石にそういう国は中国(北朝鮮)韓国くらいしかないわ。

そういう相手に友好を求めいまだにお金を援助するなんてオカシイでしょ。
相手が後進国で日本が圧倒的に優位だった時はそれで良かったかもしれない。
でも今は中国の方が日本より経済的にも大きくなり日本は財政危機。

そんな時に鳩山政権は中国に1兆7000億ものお金を援助したんだからね。
気が狂ってるとしかいいようがない。
菅総理も国際会議に出席するたびに援助を約束してくるのよねぇ。

よほど日本人の税金を外国にばら撒くのが好きなのね。
外国ではなく日本の環境問題や技術革新にお金を使うべきなのに。


普天間基地移設と尖閣海底資源 「反日」解剖 新日中戦争

posted by はなまる at 17:47 | 菅内閣