フジタ社員はなぜ中国に行ったのか ?
中国で拘束されたフジタ社員は一人だけまだ戻ってきていません。
何故、たくさんいる日本人の中でフジタの社員が拘束されたのか
フジタ社員はなぜ中国に行ったのか。

中国のフジタ社員拘束理由 日本に50兆円出させるためと指摘

http://www.news-postseven.com/archives/20101009_3005.html

フジタは遺棄化学兵器処理事業の受注を狙っていたんですね。
遺棄化学兵器処理事業は旧日本軍が中国に遺棄した化学兵器を
日本が責任をとって処理するいうものですが実は日本軍が
遺棄したのではなく中国に引き渡したもので日本側には
全く責任が無いんです。

それが分かったので前麻生政権では凍結された事業が
鳩山政権になって再開を決めちゃったんですね。
中国にとっては金のなる木というわけです。

他にもCO2の25%削減で日本が中国から排出権を買う為
莫大なお金を払う事になるって昨日片山さつき議員が
国会で追及していましたね。ホントに環境対策、省エネするなら
エコカー補助金を止めたりしないでしょう。

つまり日本人の税金を中国に貢ぐのが民主党政権の役割。
その民主党政権を擁護するのがマスコミの役割というわけ。
片山議員がレンホウ議員の国会議事堂での撮影を非難したら
さっそくマスコミは片山議員も以前同じような事をしたって
報道していましたね。

だったら民主党は秘書が逮捕されたら議員を辞職すべしと
他党の議員を追及したのになぜ小沢氏には辞職勧告しないのか ?
とはマスコミは絶対言わないのよね。

マスコミと民主はグルですから。スポンサーは中国と韓国です。

中国「反日」の狂奔 中国・韓国反日歴史教育の暴走 日本よ、こんな中国とつきあえるか?
posted by はなまる at 11:51 | 民主党の政策