菅内閣が尖閣映像を公開しないわけ
国会で仙谷官房長は映像を流出させた者を激しく非難していましたが
スゴイ怒りようだったね。血管が切れるかと思った。
別に心配はしないけど。なぜ政府は映像を公開しないのか ?

映像公開で量刑下がる?仙谷長官「厳秘」資料
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20101109-OYT1T00538.htm
仙谷長官の「厳秘」資料によると
一般公開のデメリット 「映像流出の犯人の量刑が下がるおそれがある」
一般公開のメリット  「中国による日本非難の主張を退けることができる」


だったらさっさと公開すればいいじゃない。
sengoku38を重い罪にするため公開しない、
中国による日本非難はかまわないってどういう事。

流出映像の公開については「犯罪者を追認するに等しく、悪(あ)しき前例となる」
って犯罪者を起訴せずに釈放した政府がよく言うわ。
あの船長がまた日本の領海にきて同じ事をしたらどうするのよ。
中国人の犯罪は見逃して日本人には重い罰を課すわけね。

まさに中国の為の政府。
ところでこのトップシークレット資料は国会で盗撮されたそうです。
どこまで間抜けよ。公安の資料をネットに流した犯人こそ見つけるべき。
マスコミが何も云わないのは犯人が民主党と関わりがあるから ?

民主党の正体 民主党政権で日本は滅びる



posted by はなまる at 17:39 | 日記