仮免総理のリーダーシップ
菅総理は支持率の低下に危機感を持ったのか、仮免許を返上する事を表明。
硫黄島で遺骨を収集したり有明海の排水門の開放を決めたり、
沖縄に飛んだり、小沢氏の国会招致を呼びかけたりとパフォーマンスを連発。

まあ動機がなんであれ硫黄島から遺骨が日本に帰ってきたのは良かったけど
有明海の排水門については地元民の利害が対立し民主党内からも反対が
出るという不始末、せめて身内の関係者に根回しくらいすればいいのに。

沖縄訪問は成果ありと総理は自画自賛したけど
沖縄県民の空き缶の歓迎ぶりだけが印象に残ったね。

小沢氏に関しては一任した岡田氏がバカにされて終わり。
これでは総理のリーダーシップが発揮されたとは言い難いし
国民が感じたのは仮免で総理やってたのか ! という不信カンだけでしょう。

それでもめげずに総理をやるという菅氏や「やがて中枢に立つ」
という小沢氏を見るとホントに寒気を覚えるわ。
国民の為と口先で言いながら権力を握る事しか考えていない。

【送料無料】民主党大不況 【送料無料】民主党迷走と裏切りの300日 

posted by はなまる at 18:13 | 菅内閣