公約は先送り 外国人参政権には全力
民主党は公務員人件費の2割削減は先送りして
外国人参政権には熱心なようです。


公務員人件費の2割削減、先送りへ…政府検討

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110112-00000154-yom-pol
鳩山前首相、民団新年会で「参政権、大きな道を開く年に」
http://sankei.jp.msn.com/topics/politics/12070/plt12070-t.htm

公約した事は全て先送りして公約していない外国人参政権をやる
というのはどう考えても国民に対する裏切りですねー。
早いとこ解散総選挙するべきでしょう。

でも菅総理は解散するつもりがないようだから次の統一地方選で
民主党は外国人参政権付与を全面的に公約に掲げて選挙するべきです。
選挙権は民主党のものでも鳩山氏のものでもない。
日本国民の権利なんだから国民の審判を仰ぐのが当然でしょ。
国民の承諾もなく勝手に参政権を約束するなんて裏切りというより反逆罪だわ。
こんな大事な事をマスコミはほとんど報道しない。
せいぜい産経が取り上げる他は別の新聞が片隅に書くくらい。
最初からマスコミが隠ぺいし選挙で勝ったら一気に進める魂胆だったでしょ。
参院が捻じれたのは本当に幸運ですよ。

税金を払っているから参政権を付与しようなんて意見がありますが
日本に住んで日本のインフラを使っている以上税金払うのは当然です。
でもその税金さえ還付して事実上全く税金を払わない在日外国人も多いそうです。
つまり日本人の税金・社会保障にただ乗りしてる外国人が沢山いるわけです。
まして税金を払う事と参政権は全く関係ありません。

日本に永年住んでいるのに日本人になるのがイヤと言う人達は
日本がキライか在日外国人のまま居る方が得かのどちらかでしょう。
その両方という人も多いでしょうが。

そういう人達に参政権を与える事に反対します。
ウチの県では民主党を離脱した人が別の党を作り当選したら
民主党と協力するとか有権者を騙す卑劣なやり方です。
統一地方選では隠れ民主に注意しましょう。

“外国人参政権”で日本がなくなる日 ここがおかしい、外国人参政権
posted by はなまる at 12:50 | 民主党の政策