菅内閣・前原外相の危険な外交
前原外相が非常に危険な外交をしようとしています。
「拉致再調査」を白紙にして日朝交渉なんて何考えているんだかちっ(怒った顔)
内政は政権が変わればまだ取り返せるかもしれない。
でも外交は取り戻すことはできないでしょ。

前原外相、6カ国とは別に日朝交渉を 「拉致再調査」などの条件は白紙

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/110111/plc1101112106018-n1.htm
北朝鮮は前原外相を評価するそうですが北朝鮮に評価される政治家なんぞ
日本にとっては害毒以外の何物でもない。
おそらく裏で糸ひいてるのは中国ね。
日朝直接対話を支持=「誠意疑っては解決しない」−中国国務委員
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011011100984

はっきり言って中国にも北朝鮮にも誠意なんてものは欠片もないですから。
ただ日本を騙して日本から金や技術を奪い
いずれ日本を食いつぶすことしか考えてないです。

その一方で菅内閣は韓国との防衛関係を深めようとしている。
これもどうかと思うわ。韓国は信用できる国じゃないです。
反日教育を行っているという点では中国や北朝鮮と変わらないし
竹島の領有問題もあります。韓国を信用すると裏切られるよ。
外交は利害のみ、誠意なんて当てにするのはバカ

前原外相は尖閣でも分かる通り口先だけの役立たずどころか
口先だけで物事を滅茶苦茶にし最悪にするだけの人です。
あの永田メールも前原氏が煽ったようなものです。
永田氏が自殺した後も知らん顔で責任など感じてないでしょ。
八つ場ダムも日航も全部悪くしただけじゃないですか。
前原氏や菅内閣・民主党は日本の外交を滅茶苦茶にするだけです。

日本外交の鉄則 民主党政権で日本は滅びる
posted by はなまる at 17:56 | 菅内閣