与謝野氏は死神か救いの神か ?
NHKに与謝野さんが出演していましたね。

「老い先短い私は、逃げようと思えば逃げ切れる。年金もらってそのまま死ねる。でもそれじゃダメだ。日本の将来のために最後のご奉公を」

これが本心かどうかはわかりませんが周囲の評判は悪いようです。

与謝野に恐怖の“死神伝説” 党内外から大ブーイング!

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110117/plt1101171611002-n1.htm

自民の比例で当選したのだから議員辞職して民間人として大臣に
就任すべきだと私は思いますね。民主党のマニフェストは犯罪的とまでいい
民主党が日本経済を破壊するという本まで出して民主の大臣になるとはねぇ。
与謝野氏のレンホウ氏評
http://www.dailymotion.com/video/xdlui3_yyyyyyy_news#from=embed?start=1

与謝野さんが本当に日本の将来のためと思うなら消費税アップの前に
まず政府の行政改革を率先してやるべきでしょ。
消費税10%なら政治家・公務員の数と給与も10%減、公益法人の数も10%減
天下りした元官僚の高い退職金になると思えば税金も払いたくないですよ。
政府はこれだけの事をやるから税金もアップというなら仕方ない。
その前に民主党はマニフェスト詐欺の責任取って解散して欲しいね。


今、日本があぶない。立ち上がれ、日本! 「国力」会議
posted by はなまる at 15:36 | 菅内閣