警官発砲は殺人罪か ?
民主党政権になってから法治国家としての日本の規律も
治安もオカシクなってしまったと思うのは私だけでしょうか ?

奈良の警官発砲、殺人罪でも審理 殺意争い裁判員裁判
http://www.47news.jp/CN/201101/CN2011012401000403.html

この事件はもう何年も前の事ですが奈良県警の警察官が
逃走車両に発砲し、助手席にいた男性が死亡した事件です。
追いつめられた犯人は警官に取り囲まれながら車を暴走させたため
警官が発砲したそうです。この発砲が問題になり死亡した犯人の母親が
警官を刑事告訴したが奈良地検が不起訴にしました。

"宮本初美裁判長は警察官の発砲について、「一般車両や警察車両に車を衝突させながら逃走しようとしており、警察官のみならず市民の生命、身体に危害を及ぼす危険性が顕著だった」と指摘。「(発砲は)やむを得なかった」とした。

この場合警官の発砲には問題なかったと私は思います。
この事件で警官が殺人罪に問われるという事になれば現場の警官は
犯罪者に対してひるんでしまう恐れがあると思います。

警官を跳ね飛ばして車で逃げたという事件も何件も起きていますよ。
警官が抵抗する犯罪者に発砲するのは治安を守る為にやむを得ない事です。
それが起訴されたりまして殺人罪に問われるなんてオカシイ。

死亡した犯人が在日外国人だったのも気になりますね。
こういう事件で日本の警察を訴えるのは中国韓国朝鮮籍の人が多いんです。
日本の警察は抵抗しても逃げても絶対発砲しないからと
中国や韓国から凶悪犯罪者が沢山押し掛けてきましたよ。

自民党政権では不起訴になったのに民主政権では殺人罪に問われる。
これは偶然かしらね。民主党の元法相は警官と戦った元過激派ですからね。
現総理も現法相も北朝鮮スパイの拉致実行犯の釈放嘆願に署名している。
民潭は民主党の支持団体だし北朝鮮のシンパもたくさん入り込んでいます。

民主党政権下で在日韓国人や朝鮮人、中国人に有利な判決がでたり
法律が曲げられる、そうした事がないとは云えない。
在日外国人の犯罪が見逃され日本人が泣き寝入りする、
そんな世の中にはなってほしくないですね。

民主党と日教組 民主党の正体

posted by はなまる at 19:55 | 民主党と民潭