小沢氏、民主の次は「減税日本」
名古屋河村市長によると「減税日本」は次の衆院選で候補者を立てるか。
流石は小沢氏、次の受け皿をつくっていたんですねぇ。
小沢氏と「減税日本」が連携してることは間違いないでしょ。

20年前から政党を作っては壊し日本の政治を揺さぶって日本を
停滞させた小沢氏の面目躍如ですわねぇ。
議員や首長の給料をカットし減税するという
いかにも一般受けするキャッチフレーズはかなりの票を取ったし。

でも減税とばら撒きの詐欺フェストで政権交代した民主党政権の現状はどうよ。
民主党の議員は議員の報酬削減にまっ先に反対しましたよ。
公務員の人件費2割カットも口先で言うだけの先送り。
子供手当もその他のばら撒きも埋蔵金でできる、消費税は上げない、みんな嘘。

そもそもあの詐欺フェストを作ったのは小沢氏ですからね。
「減税日本」も同じですよ。特に河村市長のやり方は
独裁的で小沢氏に似ています。名古屋弁を喋る饒舌な小沢氏って感じ。

マスコミの懸命のフォローもむなしく民主党は予想外に早く化けの皮が剥がれて
これからマスコミは「減税日本」を大々的に持ち上げますよ。
すでに民主党政権の批判を始めているし同時に自民党も叩いてます。

もう既存政党はダメ、次は「減税日本」ってわけね。
自民党が多い地方議会も減税を売りにして乗っ取ろうというつもりでしょう。
そして実質外国人参政権の住民投票での外国人投票権が次々と地方議会で議決。

小沢氏と小沢氏のバックにいる勢力はこういう算段をしてるんでしょうね。
いずれ民主党では当選の見込みのない小沢チルドレンが「減税日本」に合流するかも。
posted by はなまる at 08:43 | 小沢氏と民主党の犯罪