民主は親北・親韓国・中国は ?
国会で前原外相や枝野官房長官など民主党の左翼・親北が明らかになりました。

「民主政権は左翼・親北」明らかに
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110222/plc11022201000000-n1.htm

でも左翼・親北だけじゃないんです。
民主党の主なスポンサーは民潭・パチンコ業界ですから
当然韓国・在日韓国・朝鮮人には頭上がりません。

来日した韓国外相が民主党政権になって韓日関係は最高に良くなった
って言っていたけど当然でしょう。なにしろ韓国の日本支部である
民潭が猛烈な選挙運動で政権与党にしたんですから。

民主党事務局にも沢山の民潭幹部が入り込んで政策を作ったり
官僚組織に潜り込んだりしていますよ。

さらに民主党の小沢氏は中国人民解放軍の野戦司令官。
民主党は中国・韓国・北朝鮮に汚染された非常に危険な政権です。

民主党を長年偏向報道と印象操作でサポートしてきたマスコミも危険。
マスコミのスポンサーも中の人も民主党とほぼ同じ外国人・サヨクです。
その証拠にテレビニュースはパンダや韓流ばかりで国会審議を報道しないでしょ。

マスコミの次の狙いは民主政権をなるべく長持ちさせること。
その間に小沢氏の受け皿である第3極を作る事。
なるべく自民党など既存野党の足をひっぱり次の選挙では小沢氏の第3極
減税日本とか何とか維新とかがキャスティングボートを握るようにする事。

小選挙区制ではマスコミが煽ればほぼマスコミの狙い通りの結果になり易い。
それも見越して小沢氏は小選挙区制にしたのかしらね。悪知恵だけは凄いわ。

小選挙区比例代表並立制の魔術 小選挙区制と民主主義の危機
posted by はなまる at 18:42 | 民主党と国会