なぜ米軍に頼まないのか
菅総理はなぜ当初米軍の協力を断ったのか ?
米国がせっかく派遣してくれた米軍も手持無沙汰。
ようやく米ロボット出動を要請したとか。

辻元清美議員がせっかく日本の災害対策に協力しようとした
米軍に許可なく勝手な事をするなと怒ったという噂がありました。
あの阪神大震災でも辻元議員が違憲の自衛隊から食糧を貰うな、と
被災者に言ったという噂がありました。
ホントかどうかはしれないけど、こういう考え方なのは事実でしょう。

サヨクとはそういうものです。
自分のイデオロギーの為に国民は見捨てて平気です。
そういう人達が今の与党です。


郡山市長「廃炉を前提に」
http://www.nhk.or.jp/lnews/fukushima/6054779191.html
郡山原市長は、「国と東京電力は、郡山市民、福島県民の命を第一として、原子炉の廃炉を前提に対応すると考えていた。アメリカからの支援を断ったことが事実なら言語同断だ」

活動限定にいら立ちも 米軍即応部隊「待機」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110319/amr11031918420010-n1.htm

米ロボット出動!原子炉付近で作業可能に
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20110319-750490.html

米軍の災害支援 それでも普天間はいらない

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-174892-storytopic-11.html

posted by はなまる at 19:23 | 菅内閣