枝野氏の言い訳
3/28 枝野氏の言い訳
官房長官、首相の原発訪問「情報把握への問題意識あった」
http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C9381949EE0EAE2EB938DE0EAE2E1E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2
「首相には現場の責任者、担当者と直接コミュニケーションを取らなければならないとの問題意識があった」「なかなか現地の把握ができない。(水蒸気を排出する)ベントを早く進めるべきだと伝えても、東電からなかなか答えがこない。(このままでは)責任を持った対応ができないとの問題意識があった」

という枝野氏の言い訳ですが3/12日午前3時のテレビ会見ではなんと言っていたっけ。
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg4477.html
枝野氏「原子炉格納容器の圧力が高まっている恐れがあることから、原子炉格納容器の健全性を確保するため、内部の圧力を放出する措置を講ずる必要がある、との判断に至ったとの報告を、東京電力より受けました」

「東電からベント必要と報告があった」
と自分で言ってますよ。
「ベントを早く進めるべきだと伝えても、東電からなかなか答えがこない」
って全く話が逆ですね。
どっちがホントですか、枝野さん。
「場合によっては首相が現地で判断を下す」とも言ってるね。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2011032802000041.html
政府原子力災害対策本部の文書によると、保安院は十一日午後十時に「福島第一(原発)2号機の今後のプラント状況の評価結果」を策定。炉内への注水機能停止で五十分後に「炉心露出」が起き、十二日午前零時五十分には炉心溶融である「燃料溶融」に至るとの予測を示し、午前三時二十分には放射性物質を含んだ蒸気を排出する応急措置「ベント」を行うとしている。保安院当局者は「最悪の事態を予測したもの」としている。評価結果は十一日午後十時半、首相に説明されていた。


これだけ緊迫しているにもかかわらず菅総理は現場に行ったわけだけど
その理由が現場の責任者、担当者と直接コミュニケーションをとるため ?
そんな事、最高責任者がやる事ですか。

総理が来るのにベントをやって被爆させるわけにはいかない
関係者がそう考えるのは当然でしょ。
保身の為にすぐバレる稚拙な嘘をついて事態をますます悪化させるのね。
posted by はなまる at 15:45 | 菅内閣