計画停電と自粛で経済が沈む
計画停電で東京は大変です。
計画といってもやったりやらなかったりで全然計画的じゃないし。
工場もオフィスも落ち着いて仕事もできない。
もちろん企業も個人も節電は必要ですが今のようなやり方ではダメ

そもそもこれは東電という企業に任せていい事でしょうか。
ちゃんと国が仕切る事ですよ。官僚にやらせればもっとうまくやるでしょ。
パチンコ店が煌々と電気ついてるのに病院の電気が切れちゃうなんて
バカな話はないです。まず病院だけは電気を確保するべきでしよう。
なんの為に官僚にお給料を払っているんですか。

ネットではパチンコ店は優先して電気を割り当てられてるなんて話が出てます。
なぜそんな話が出るかというとパチンコ業界は民主党の支持団体だからね。
菅総理だってパチンコ関係の韓国人から不正な献金を受けていたでしょ。
上がそうなら下だってみんな貰ってますよ。
私はこのさいパチンコは営業停止にするべきだと思うけどね。
韓国だって台湾だってパチンコは賭博として禁止されてますよ。

皮肉だけどこうなってやはり経済も生活も原発によって支えられていた
という事を痛感しますね。でも企業も個人も今やれる事をやるしかない。
節電もいいけどお金のある人は太陽光発電などを入れるのもいいかも。

節約と自粛ばかりでは経済が立ち行かないですもん。
企業もこの際思い切った手を打って省エネに投資して欲しいですね。
そしてサクラが咲いたらせめてお花見くらいはしましょうよ。

民主党松本清治議員
http://livedoor.2.blogimg.jp/amosaic/imgs/f/7/f7af0b44.jpg
posted by はなまる at 19:11 | 菅内閣