石原都知事がパチンコは真夜中に・・・
石原都知事が夏場の電力不足対策のため自動販売機やパチンコなど
特定業種への規制を国の対策に盛り込むべきだとの考えを示しました。

石原知事「パチンコ真夜中に」政令要請へ
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20110415-761706.html

一方民主党都議会は清涼飲料水自販機の電力使用を夏場に限って制限する
という条例案を出しました。なぜパチンコを外し自販機だけをやり玉に
挙げたのか、それはパチンコ業界が民主党のスポンサーだからです。

東京電力管内の1日あたりの電力消費量 一般家庭換算の世帯数
パチンコ・・・・・・・・・・・・415万キロワット・・・・・43万世帯
飲料自販機・・・・・・・・・・・400万キロワット・・・・・41万世帯

これはもう絶対規制するべきですよね。
自販機はまだ人の役に立っているけどパチンコは社会の害毒です。
真夜中と言わず全面禁止にするべきでしょう。

でも賭博行為が地下に潜っては困るから国営カジノを作るべきですね。
パチンコの代わりに国や地方自治体ががっぽり儲けて東北の復興資金に
すれば増税より経済にもいいでしょ。
パチンコ狂いの親に放置される子ども達の為にもパチンコ禁止 ! !

日本経済これができなきゃ即、沈没!


posted by はなまる at 17:01 | 日記