菅総理は「殺風景な男だった」
菅総理は「何もできない。はっきりしない。何とも殺風景な男だったなあ」
というのが「ビッグパレットふくしま」の避難者の感想でした。
非常に的確な感想ですね。

「殺風景な男だった」首相、避難者の心つかめず

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110421/dst11042121010037-n1.htm

菅総理に出来る事といったら会議を乱立させる事と部下を怒鳴る事
国会で居眠りする事、自分を正当化し責任逃れする事だけ。
菅総理に指導力はないけど日本と被災者を死に導く死導力は強力です。

去年原子炉の冷却機能の喪失を想定した原子力総合防災訓練をしたのに
菅総理は国会で「内容を忘れていた」と答弁して質問した議員は唖然。
もちろん防災訓練のマニュアルは全く無視。

水素爆発を起こした3/12に原子力発電所視察から帰ってきて
与野党党首会談やった事も憶えていなかったんですから。

4/18の参議院の予算審議会
http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?ssp=4359&mode=LIBRARY&pars=0.6552415998764443

【東京電力】平成20年度 原子力総合防災訓練【福島第一】(麻生内閣)
http://www.youtube.com/watch?v=G-NacILo6To

平成22年度原子力総合防災訓練(菅内閣)
http://www.youtube.com/watch?v=9tTGdW5sEc0

私はやはり3/12菅総理の原子力発電所視察は致命的だったと思う。
麻生内閣ならもっとマシだったでしょうね。
麻生さんは漢字は読み間違えたけど政策は的確だったから。
posted by はなまる at 17:23 | 菅内閣