菅総理と民主党の死導力
菅総理は今日の国会で野党はもちろん与党からも責任を追及されました。
しかし統一選に敗れても退陣はしないそうです。

執行部追及の動き加速=菅首相「責任放棄せず」―民主
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110425-00000089-jij-pol
首相は25日の参院予算委員会で、公明党の浜田昌良氏が退陣を求めたのに対し、「責任を放棄して逃れることは取るべき道ではない」と拒否した。

「責任放棄せず」って菅総理は何一つ責任なんか取ってませんよ。
尖閣での失敗も参院選の敗北も外国人からの不正献金も全部責任うやむや。
責任を取らない人が「責任放棄せず」ってどういう事ですか。

「震災対応やるべきことやっている」首相が統一選敗因に抗弁

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110425/plc11042510060005-n1.htm
やるべきことやっているのに評価されないのは間違った事をやってるからでしょ。
わざわざベントを遅らせる視察をしたり、会議を乱立したり、放射能汚染の
データを隠匿したり、炉心溶融の可能性に言及した中村審議官を更迭したり
せっかくの原発防災訓練を忘れてマニュアルと反対の事をしたり....

その他数限りない失敗をやらかして被災者の為の法案はいまだに一つも成立せず
しかもこのどさくさに民主党は人権擁護法案とか中国人のビザ免除とか
東北の復興に中国を関与させようとか、絶対許せない事をやろうとしている。

原発に関しては長年原子力を推進してきた自民党に責任を転化しようと
マスコミにも働きかけているようね。
確かに自民党の原子力行政は間違っていたし責任は重大ね。

でも民主党は自民党の原子力行政に乗ってさらに14も原発を増やす計画で
しかも古くなった福島原発の使用延長の許可まで与えていたんですから
その福島原発が爆発した事を自民党の責任にはできませんよ。

菅内閣のもとで起きた事は菅内閣の責任です。自らの責任を逃れるため
過去の政権に責任転化するそういう卑劣さが大キライ。
もっとも責任転化は民主党全体の体質だからね。
菅総理が辞めても次の総理に相応しい人なんて民主党にはいません。
日本も被災地もどんどん悪くなっていくと思います。

posted by はなまる at 19:00 | 民主党と国会