中国に国土を売る菅内閣
中国が東京の土地5677平方メートルをなんと60億円で買いました。
売ったのは日本政府です。

震災の陰で土地を買い漁る中国
http://ameblo.jp/hamada-kazuyuki/entry-10879381875.html
売られた物件は売却された物件は国家公務員共済組合連合会(KKR)が所有していたもの。中国大使館に隣接する5677平方メートルの土地。
わが国の外務省がお膳立てをしたといわれる、今回の一般競争入札。


中国の土地は個人はもちろん日本政府も日本の企業も買う事はできません。
でも中国は好き勝手に日本の土地を買う事が出来る。
こんなのは不平等ですね。

しかも東京の一等地5677平方メートルが60億強なんて値段はありえない。
菅内閣も外務省もバナナのたたき売りみたいに日本を安売りしてくれますね。
菅内閣が日本を崩壊させようとしている中国の手先だったとしても驚かないわ。

なぜ中国は平気で嘘をつくのか 中国が沖縄を獲る日



posted by はなまる at 17:15 | 日記