カミサマガーの次はショクインガー
東電の福島第一原子力発電所の事故の放射性物質の拡散を予測した
「SPEEDI(スピーディ)」の試算結果が、事故発生翌日の3月12日に
首相官邸にファクスされながら菅首相らに届かなかったのは職員のせいですって。

官邸職員の対応まずかった…連絡不備で枝野氏

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110520-OYT1T00978.htm

昨日は与謝野大臣が原発事故は神の仕業とかいうてましたが
カミサマガーの次はショクインガーですか。
神罰が下るよ。

ジミンガー、トウデンガー、ショクインガーと全部責任を転化して
自分達は全く責任をとらない、それが民主党・菅内閣です。
政治主導といいながら都合の悪い事は全部部下の官僚に押し付ける。
この人達の下で働く官僚もバカらしくてやってられないね。

選挙に負けても、不正献金がバレても、沢山の人を被爆させても
絶対責任取らないで総理の椅子にしがみ付く菅総理。
きっと総理でなくなったら原発事故の詳細な検証で自分達の
失敗がバレてしまう事を恐れているんでしょうね。

数年後には子供の甲状腺がんが多発し菅内閣は訴追されるかもしれない。
もちろんその時には本人達はとっくに地位を去って知らん顔してるつもり
でしょうがそうはいきませんよ。日本を放射能で汚染し多くの人を被爆させた
責任はきっちり取ってもらいますからね。

野党もこの内閣と連立したら自分達も共犯者になってしまうから
連立はしないでしょう。しかし引き摺り下ろすのも難しいね。
菅総理は災害対策や原発事故を理由に延々と総理を続けるつもりですよ。

マスコミの世論(誘導)調査でも一区切りついてから辞任というのが
一番多いそうだから一区切りつかないように対策を遅らせるでしょう。
マスコミがグルだとホントにやりたい放題ね。

posted by はなまる at 17:54 | 菅内閣