菅内閣の迷走で国内企業は大弱り 真の狙いは?
政府の不手際が国内の企業に大打撃を与えているようです。
被災者だけでなく被災地対策に協力しようとした企業もエライ迷惑。
せっかく用意した資材が無駄になるんだって。

迷走政権のツケずしり だぶつく仮設住宅、資材の在庫山積 住宅業界が悲鳴
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110616/biz11061622440036-n1.htm

でもその一方では
【東日本大震災】仮設住宅の大半を韓国企業に発注。国内では在庫山積み
http://www.youtube.com/watch?v=o4-AFiaKS7E

要するに国内では買わずに韓国で買うんだって。
この時期日本人の税金を国内で回さすに韓国に回し
韓国の景気回復に寄与するなんて流石は民主党政権。
韓国人からお金を貰っているだけの事はあるわね。
もちろん韓国に支払ったお金の一部は民主党に還流するんでしょ。

自民党は国内企業の利権に繋がっていたけど民主党は外国に繋がっているわけ。
あのCO2の25%削減だって、その為に14基も原発を増設するといっていたけど
本音は何兆円ものお金で排出権を外国から買って辻褄あわせをするつもりですよ。

その外国というのは勿論中国ね。
つまり日本人の税金を中国に回す為の仕組みがCO2の25%削減です。

菅総理は延命の為に新エネルギー政策なんて言ってますがね
ソフトバンクの孫社長が噛んでるって事は韓国から大量の太陽電池を
購入する事をもくろんでいるんじゃないの。

民主党政権が続く限り私達の税金は際限なく外国に流れるでしょう。
そしてその一部が民主党にキックバックされる。
日本と日本人は貧乏になり中国韓国が私達の税金で豊になるという事です。
posted by はなまる at 17:53 | 民主党の政策