菅総理の脱原発 緊急会見はペテン
菅総理は緊急会見で脱原発を表明しました。
まあ脱原発は賛成ですが、菅総理にそんな事決めて貰いたくないです。
どうせ延命の為の人気取りですから。

菅首相「原発なくてもやっていける社会」と表明
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110713-00000887-yom-pol

そう言えば菅総理は原発を進めたのは自民だから責任を全て自分に
押しつけるのは恥の文化に反するとか言ったそうです。
恥を知らない人間が恥の文化なんて言うな。

勿論自民には大きな責任があります。
石油ショックの時原発を導入したのは仕方ないとはいえ
その後の原子力行政と安全対策はダメダメでした。

とはいえその自民の原子力行政に乗っかり
Co2の25%削減なんて無茶な政策の為に14基も原発の増設を決め
自民党もやらない天下りで東電と癒着し
耐用年数40年の福島原発の10年延長を認め
自民党政府が決めた原発事故のマニュアルを無視し
人気取りの為に爆発しそうな原発の視察をして
多くの被爆者を出した菅総理が何を言う。

そして同じ被害に合いながら女川原発はなんとか事故を食い止めました。
事故った東電の責任も大きいでしょ。
原発関係の広告費欲しさに原発安全神話を検証しなかったマスコミもね。
posted by はなまる at 18:37 | 菅内閣