公約違反で謝罪 でも責任はとらない
民主党のマニフェストは全部ウソでした。
ごめんなさいと今さら言われても
謝るだけならサルでもできる・・・って昔あったね。

「財源は有るんです」 「無駄を見直せばいくらでもお金は出てくるんです」
「赤字国債は増発しない」「公務員の人件費を2割削減する」 
「天下り禁止、渡り禁止」「ガソリン税などの特定財源を全廃する」
ぜ〜んぶ真っ赤なウソでした。

で、この後どうするんですか。
国会見てると菅総理は壊れたスピーカーみたいに同じ事を言って
相手の質問を誤魔化しているだけでやる気はまったく感じない。

脱原発だって口から出まかせの詐欺だって底が割れてますよ。
エネルギー買い取り法案もこのままでは一部の事業者の儲けの為に
電気料が値上がりして工場が外国に逃げていくだけじゃない。

雇用は減り負担は増し多分利権で誰かの懐は暖まる。
そんなとこでしよう。
ちゃんとしたエネルギー政策をまず立ててくれなきゃね。

【送料無料】50年後の未来III 世界の命運を握る新エネルギー開発
【送料無料】資源・エネルギ-と循環型社会


posted by はなまる at 14:57 | 菅内閣