人権侵害救済法に反対します
民主党政権は党内論議も不十分なまま「人権侵害救済法」を閣議決定し
今秋国会に出そうとしています。

「人権侵害救済法」は表向きは人権侵害の救済という美名のもとで
人権侵害を惹き起こし「差別的言動」をなくすとの名目で、
権力にとって不都合な言論を取り締まろうとする
危険極まりない法律です。


東北大震災、原発事故で、政権政党としての 責任さえ果たしていない
民主党は大震災の陰に隠れて希代の悪法を強行しようとしています。

法案そのものはまだ発表されておらず、全容は分からないですが
野党の時に民主党が出した法案では「人権侵害」を
「不当な差別、虐待その他の人権を侵害する行為」
としていますが何が人権侵害に当たるのか説明が極めて曖昧でした。

そして人権委員会によって一度「差別発言」に当たると認定されば、
裁判所の令状なしに自由に家宅捜索や文書等の押収が行われ、出頭命令にも従
わなければならず拒否した場合は30万円以下の過料に処せられるというものでした。
これは表現の自由や令状主義を保障した憲法に明らかに違反しています。

民主党が目指している「人権侵害救済法」は日本人の人権を奪う法案です。

【送料無料選択可!】民主党「裏」マニフェストの正体 水面下で進行する危険な法案 (単行本・ム...
【送料無料】民主党政権で日本は滅びる




posted by はなまる at 19:19 | 民主党の政策