TPPで医療はどうなる
TPPでは農業だけが問題になっていますがそれだけではありません。
米国は公的医療保険制度の自由化も求めているようです。

TPP交渉 米国の目標 医療制度見直し要求 政府説明と矛盾
http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=10273

公的医療保険制度の自由化すれば間違いなく医療費は上がります。
安い輸入米を買って農家には税金で3兆円の所得保障。
病気になったらうっかり医者へも行けない。
病院で治療が受けられず亡くなった人が米国でいましたね。
保険料を払えばちゃんと医療を受けられるというのはありがたい事です。

米国はこのほかにも自国に有利な要求を突き付けてきますよ。
はっきりしているのは日本政府が正確な情報を出していない事。
このままTPP交渉に参加するのは反対です。

民主党も自民党も意見は割れているようだけどせめて
野党だけでも一致して反対してほしいですね。

アジアの自由貿易を進めるような制度は必要でしょうが
TPPには反対します。嘘つき政府に騙されてはダメよ。

【送料無料選択可!】「TPP開国論」のウソ 平成の黒船は泥船だった (単行本・ムック) / 東谷暁/...

posted by はなまる at 19:05 | 野田内閣