人権救済機関設置法案が閣議決定 ?
小川法相は外国人地方参政権と人権救済機関設置法案に賛成だそうです。
この3月にも人権救済機関設置法案を閣議決定する予定とか。

小川法相「人権委員会は必要」 外国人への地方参政権付与に賛成
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120221-00000509-san-pol

人権侵害救済法案(旧称)は、三月に閣法にて上程予定か
http://www.sns-freejapan.jp/2012/02/10/jinken-4/

ついに来る時が来たって事ですかね。
小川氏を法相にした野田総理は真正の売国奴ですよ。
しかも鳩山、菅と違い一見マトモにみえるから怖い。

あの光市母子殺害事件犯人の弁護士達をごらんなさい。
犯人の人権の為にあらゆる手段や詭弁を用いて
被害者の尊厳や人権を踏みにじった人達です。

弁護士の資格を持っああいう人達が人権委員会を
どう活用するか火を見るより明らかですね。
弁護士だけじゃありません。
人権人権と大声で叫ぶ人達・市民団体なども警戒すべきですね。
光市母子殺害事件犯人を養子にした大月純子もそういう人です。

彼らが守りたいのは犯罪者加害者の人権、その多くがおそらく
韓国・朝鮮系だと思います。

人権救済機関設置法案が国会に出れば衆院は通るでしょう。
参義院は自民党は明確に反対していますが問題は公明党です。
公明党は外国人地方参政権や人権救済機関設置法案にも賛成だと思います。

ただ自民と組んでいる間は自民に遠慮して主張しなかっただけ。
もし参議院で公明が賛成すれば通ってしまう可能性がある。
非常に危険だと思います。

【送料無料】 危ない!人権擁護法案 冗談も言えない密告社会、監視社会がやってくる / 櫻井よし...


posted by はなまる at 12:45 | 野田内閣