日米の危機管理
昨日NHKのニュースを見ながら日米の危機管理の圧倒的な差を
感じてため息をつきました。

福島の原発事故への対応の速さ、的確さはさすがアメリカ。
一方日本では菅元総理がのこのこと福島原発を視察してたんですから。




アメリカは事故直後からメルトダウンを予想してましたが
実は日本にもちゃんとメルトダウンを事故直後に予想した人がいたんですね。

でもその人はテレビでメルトダウンの危険性を言ったとたん
どこか別の部署に飛ばされたらしいですよ。

そして枝野氏と御用科学者たちが一緒に危険性はないとか
ただちに影響はないとか嘘八百を言っていたんですね。
でも本当は保安院の役人や政府の責任者は自分達だけ
安全な所に逃げていたんですよ。
あの人達はきっとなんの責任もとらないでしょうね。

【送料無料】プロメテウスの罠 福島原発事故放射能汚染の真実


posted by はなまる at 20:25 | 菅内閣