国会論議 増税より財政カット
今日の国会、野田総理は相変わらず持続的社会保障の為とか
尤もらしい事を言っているけど本当にそう思うならまず民主党政権になって
何兆円も増えた財政支出をカットすべきでしょう。

民主党は野党時代は自民党政府が正確な数字を教えなかったとか
リーマンショックであれほど税収が落ちるとは思わなかったとか
バカな言い訳しているけど、素人の私にもあんなマニフェストは
無理だと分かりましたよ。まして野党とはいえ政治家でしょ。
民主党には元自民の幹部もいたんだし分からない筈はない。

国民に増税を求めるならまず財政カットが先です。
公約した公務員の人件費カットはどうなったの。
2年間だけ8%程カットするのは震災対策のためで公約とは関係ありません。

社会保障にしても無駄や不正は一杯あるでしょう。
膨れ上がった生活保護受給者には高額所得者の芸人の家族もいるし
全く働く気がなく税金にタカっている人が一杯いますよ。

自分の払う税金が本当に自分の為に役立つなら増税も仕方ない。
でも働きもしないで税金にタカって平然としている人の為に
税金払うのは真っ平です。まず外国人への生活保護を廃止したらどうですか。
元々法律違反なのに官僚の通達だけで支払っているんから。

増税ではなくまず財政支出を20%くらいカットするべきでしょう。
その為には社会保障の無駄カット、引き締めも仕方ありませんが
まず政府から人件費、天下り、随意契約などを無駄遣いを辞めるべきね。

【送料無料選択可!】日本の復興と財政再建への道 (単行本・ムック) / 江夏あかね/著

posted by はなまる at 17:49 | 民主党と国会