消費増税案可決
野田総理が政治生命をかけるとした消費増税案が可決しました。
小沢グループは57人が反対票を投じましたね。
この人達は多分離党して新党立てるのかしらね。

そして国民に受けのいい事ばかり言って選挙に勝とうとする。
民主党が政権について歳出は水ぶくれし赤字国債は激増しました。
それでいて増税法案には反対し国民の味方ですっ言われてもね
一番信用がならない連中だわ。

増税の前にやるべき事があるって言ってもそれをこの3年近く
民主党は何もやらず結局増税が決まりました。

私は消費税増税を決める前に解散総選挙するべきだと思っていたけど
実際に増税されるかは今後円高を是正しデフレ不況から抜け出し
景気を良くしてからでないとダメでしょう。

あと財政の無駄を徹底的に無くすことですね。
公務員の給与も2年減らすだけではダメ、議員も削減する
無駄な組織は切る福祉も、社会保障も効率化し無駄なばら撒きは止める
やるべき事はいくらでもありますよ。
これをやらずに消費増税したら日本は沈むと思います。
今回増税法案に賛成した議員は責任を持って必要な事をやって貰いましょう。

税と社会保障の抜本改革


posted by はなまる at 16:30 | 野田内閣