小沢新党の重点政策
小沢一郎氏の新党の重点政策は

統治機構の大改革」を掲げ、官僚主導から政治主導への転換
消費税増税前に徹底した行財政改革を実施、
財政出動による公共事業投資を積極的に進め5年以内のデフレ脱却。
将来的な「原発ゼロ」
環太平洋連携協定(TPP)反対。

ですってぇ〜

官僚主導から政治主導へって民主党のマニフェストにもありました。
官僚より無能な政治家が主導権を握ったらどうなるかと思ったけど
民主党の政治家には官僚から主導権を奪う能はなかったようです。

消費税増税前に徹底した行財政改革を実施つまり消費税反対ではない。
徹底した行財政改革は鳩山政権の時やって欲しかったですね。
小沢氏が幹事長だったし衆参とも民主が多数だったのになにもやらなかった。

コンクリートから人へから財政出動による公共事業投資になりましたが
防災減災の公共事業は是非やって貰いたいけど小沢氏にやらせたら
無駄な公共事業にお金をつぎ込み小沢氏にキックバックされそう。

民主党は円高を誘導し国内の産業を圧迫しデフレ不況を招きました。
小沢氏はそれを全く止めなかったですね。

将来的な「原発ゼロ」はどこがまあやっても同じ
環太平洋連携協定(TPP)反対は反対する政党があってもいい。

選挙目当ての疑似餌にどれだけの人が釣られますかね。
もういい加減小沢氏とそのお仲間には政界を去って欲しい。

もっともその代りどんな人が新たに政治家になるのかもっと
危険な人が当選する可能性もありますが。
有権者や民意も当てにならない事は前の選挙で分かりましたから。

【送料無料】デフレからの脱出と日本経済の再生
posted by はなまる at 12:27 | 小沢氏と民主党の犯罪