日本の韓国偏重外交の敗北
今回の騒動でマスコミがいかに韓国や中国に取りこまれているかが
良く分かりますね。マスコミだけでなく政治家もしかり。

安倍元首相は韓国配慮の外交を反省と言っていますが
確かに自民党外交は韓国配慮に重きを置いてました。

冷戦の時代に韓国は中国ソ連との緩衝地帯だった事と
パチンコマネーで与野党とも汚染された事、
マスコミを乗っ取られた事などが
その理由だと思いますがもういい加減見直しましょう。

いままで日本はどれほど韓国の為に援助し協力し我慢してきたか。
そのお返しが技術の盗用、日本企業潰し、従軍慰安婦など歴史の捏造による
日本への強請りたかり、そして国際社会での誹謗中傷です。
そのあげくの天皇陛下への暴言。

在日への特権も含め韓国との関係は全て清算する時にきています。
自民党はそれを公約すべきですね。その責任が自民にはあります。
民潭の応援で選挙に勝ち政権を奪った民主党は論外。

【送料無料】 「反日」包囲網の正体 国際社会でのネット戦争は始まっている / 水間政憲 【単行本】

社説:尖閣諸島と竹島 冷静かつ賢明な対処を
http://mainichi.jp/opinion/news/20120818k0000m070122000c2.html

「竹島」国際提訴 対立拡大避ける忍耐を
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2012081802000088.html

韓国配慮の外交、立て直す時期…安倍元首相
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120815-00001001-yom-pol

posted by はなまる at 19:00 | 日記