橋下徹市長の発言 韓国に証拠出せ
大阪市の橋下徹市長は
「慰安婦が軍に暴行、脅迫を受けて連れてこられた証拠はない。
そういうものがあったのなら、韓国にも(証拠を)出してもらいたい」と
発言しましたがあいにくそういう証拠は無いんです。
あるのは自称慰安婦の証言だけ。

韓国側は以前業者が高給で慰安婦を募集する広告を
証拠として出したけど、すぐひっこめました。

橋下さんのこういう発言を聞くと維新の会には懐疑的な私も
つい橋下さんのファンになってしまいますね。
韓国や民潭の圧力があってもそれを押しとおせば信用してもいい。

従軍慰安婦は戦後の造語です。
吉田某の作り話を左翼弁護士福島瑞穂などが取り上げ
朝日新聞が捏造話を大々的に宣伝した為信じた日本人も多かった。

元々日本の左翼・マスコミが作った話が韓国との大問題になったので
日本政府も困ったでしょう。河野談話は日韓政府の政治的妥協です。
この問題は河野談話で終わる筈だったのに韓国は河野談話を根拠に
執拗に従軍慰安婦問題を持ち出し外交のカードにしました。

【送料無料】韓国・北朝鮮の嘘を見破る [ 鄭大均 ]

韓国のやり方はキタナイけどズルズルと妥協した日本政府も悪い。
もっとも当時の野党やマスコミが全部捏造に加担してましたから
日本政府の責任だけにするのは間違いでしょう。

韓国は中国との緩衝地帯、北朝鮮へのカードとして大事だったけど
今ははっきり潜在的敵国だと思った方がいい。

中国とも韓国とも友好なんて甘い幻想は捨てましょう。
事あるごとに冷静にとか友好をとかいう呪文を唱える
マスコミは中国・韓国・北朝鮮の宣伝機関ですから信用しないで。

敵対関係にある隣国と抜け目のない狡猾な外交で
国益を守る政党ってあるかしら ?
posted by はなまる at 18:31 | 日記