民主部門会議が人権救済法案を了承
民主法務部門会議が反対派を押し切って人権救済法案を了承しました。
これは非常にヤバい法案であり危険な事になりました。
民主党の法務部門会議の座長は小川敏夫前法相。
バリバリの人権救済法案推進派です。
追いつめられた民主党はついに牙をむいた感じ。

人権救済法案と一見は良さそうな名前ですがここで言う
人権とは日本人の人権ではなく民主党にお金を出している
在日韓国人や中国人の人権ですから。

人権派弁護士など人権を過剰に振りかざす連中は一般市民ではなく
犯罪者や不法滞在者の人権しか守らないでしょ。
そういう連中が民主党と一緒になって推し進める法案です。

悪い事に公明党がこの法案に賛成です。
自民党政権の時は公明は自民に抑えられていたけど実は
外国人参政権も人権救済法案も大賛成の政党です。

参院がねじれているとはいえとても心配ですね。
逆に民主党内部にもこの法案に反対の人はいるのですが
どこまで反対するか疑問です。

早いとこ問責を可決して解散して欲しいですね。
【送料無料】 危ない!人権擁護法案 冗談も言えない密告社会、監視社会がやってくる / 櫻井よし...


posted by はなまる at 14:18 | 民主党の政策