ACTA 衆院本会議で採決
ACTAとは「偽造品の取引の防止に関する協定」の事。
9/6に衆議院本会議で採決されるようです。

ACTAを根拠にインターネット規制が強化される恐れがあるとの
強い批判がありますが与党単独で強行採決するようですね。

ユーザーがISPによって監視されたり、インターネット上の表現の自由など
基本的人権が脅かされるのではないか、あるいは空港で個人がPCの中身を
チェックされるのではないかといった懸念が根強くありますが
政府はそうした懸念を否定しています・・・

この調子で人権救済法案も国民が録に知らないうちに可決
なんて事にならないでしょうね。
ACTAも人権救済法案もマスコミはほとんどニュースにしません。
つまり危険性のある法案と言う事です。

【送料無料】民主党政権で日本経済が危ない!本当の理由 [ 三橋貴明 ]
posted by はなまる at 21:40 | 民主党と国会