中国の大手旅行会社が日本向け団体旅行を全面停止
中国の大手旅行会社「中国康輝旅行社集団」が日本行きの団体旅行の
販売を全面停止し、旅行の勧誘やビザ取得の手続きなども凍結したそうです。
なんでも50000人もの団体を予定していたとか。

正直言って良かったですわ。
マナーも良くないし中国人の団体客は低料金を押しつけられ
日本側はあまり儲からないんだとか。

一方日本人の中国・韓国への旅行も大幅に減っています。
中国ツアーの予約者数は2011年同期比で30%以上減少。
韓国ツアーも4割程度減っているそうですよ。

まあこれは当然でしょう。
なにも反日デモが起きて治安の悪い国に行く事は無い。
今の時期旅行なら東北でお金を落すのが一番です。

ところで日本のマスコミは中国の反日デモや尖閣は報道しますが
韓国の反日デモや竹島はあまり報道しません。

これは中国より韓国の方が日本のマスコミへの影響力が強く
中国・尖閣に注目を集め韓国・竹島から注意を逸らそうとしているのか
それとも中国が故意に中国側の反応を報道させ日本を威嚇しているのか

どっちかは分かりませんがはっきりしているのは日本にとって
中国・韓国は友好国ではないと云う事です。

とはいえ敵対国であっても戦争をする必要もありませんから
警戒を怠らず不仲でも共存する方法を考えないとね。
今までのように日本が一方的に我慢している事はできません。
外交でやり合いながら国益を守っていくのが大切です。

買取時のポイント10倍!本・ゲーム・DVDなどお売り下さい【中古】afb 捏造された近現代史 日本...


posted by はなまる at 16:47 | 日記