報道2001 甘利vs細野vs橋下
フジの報道2001で甘利vs細野vs橋下の論戦を見ました。
一番印象的なのは報道2001の不公平な偏向ぶり。

なにしろ細野モナオ氏が自民の過去の政策について批判し
甘利氏がそれに反論しようとすると司会者が血相変えて止めてしまう.
「時間が無いので過去の事よりこれからどうするかを言って欲しい」だって。

だったら細野モナオ氏の過去の自民批判も止めるべきでしょう。
このへんはモナオ氏と綿密に打ち合わせたんでしょうね。
報道2001は前々から不公平な偏向報道が目立つ番組でしたね.
近頃多少はマシになったかと思ったら今回は酷かった。

細野モナオ氏は妙に顔がのっぺりしていたけど東北震災復興大臣の時
顔のシミ取りをやってたって噂は本当でしょうか。

今回の報道2001で一番得したのはやはり橋下氏でしょう。
なにしろ国政の経験がないから自民も民主も好きなように批判できる。
ただ政府官僚には競争がないから予算が無駄に使われるという意見には
納得する人も多いでしょう。自民党は公共事業を増やす方針ですから
この点は国民が納得する答えが必要でしょう。

常にマスコミは偏向し不公平であると頭に入れてテレビを見ると
別の面が見えて面白いです。
posted by はなまる at 10:36 | 民主党と選挙