野田内閣のお通夜
自民党圧勝で野田内閣の閣議はさながらお通夜のようだったとか。
田中真紀子氏や下地氏など落選大臣が8名もいては当然そうでしょう。
野田総理の解散への批判も今さらながら上がっています。

でも消費増税を通した三党合意で近いうち解散を約束した以上
解散するのは当然の事でしょう。用意しておかなかった方が悪い。
もっとも落選するような大臣を揃えた野田内閣はそもそも内閣として失格。

民主党は衆院で57議席になりました。
来年の参院でも敗れればめでたくお葬式となるでしょう。
外国人からお金を貰い選挙応援を受け日本の国益より外国の利益を
優先した政党は消えるべきだし消えると思います。

でも民主党が消えてもいわゆる売国政治家は残るだろうし
マスコミの応援によってこれからも選挙に当選し続けますよ。

自民圧勝でお通夜のごとく打ち沈んだマスコミも気を取り直して
安倍自民への攻撃に余念がありませんね。
これほどマスコミに歓迎されない安倍自民は日本の為になるでしょう。

日本人はもっと政治に興味を持たないとダメですよ。
選挙に行かない人ほどマスコミの云う事を真にうけ政治に文句をつける。
そしてまた第二第三の民主党が生まれてしまいます。
posted by はなまる at 15:45 | 野田内閣