政権交代で景気が良くなる
政権交代で景気が良くなるとは 3年余り前の鳩山政権誕生の時です。
でも景気は良くなるどころが円高化デフレ不況が延々と続いただけ。

安倍内閣に政権交代しようやく変化の目が出てきました。
87円後半の円安、株も連日の株高です。
全ては解散総選挙と安倍内閣の成立後から始まったから
アベノミクスはスゴイ ! ! ! ???

でも安倍内閣は成立してまだ10日ですよ。
しかも半分は正月休みです。
まだなんの経済対策も打っていません。
日銀総裁とは合いましたか・・・それだけでこんなになる ?
私はアベノミクスより民主党野田政権が退場したためだと思います。

それだけ野田内閣は円高に無策だったというより
民主党政権が円高を呼び込んだんでしょう。
価格競争力を失った日本企業が中国に進出したり
韓国の企業に敗れたのをみれば民主党が誰の為に政治をしたか一目了然。

民主党も小沢氏も次の参院選にポイントを置いています。
あるいはもう一度くっつくかもね。海江田氏輿石氏は小沢氏と仲いいし。
参院が捻じれたらまた政治は不安定になれます。

posted by はなまる at 16:10 | 民主党と選挙