民主党と参院選
民主党は参院選の為に維新と手を組みたいようです。

野党幹事長会談呼び掛けへ=細野氏、維新と選挙協力追求
http://jp.wsj.com/article/JJ11433721341787464443819653385573345103931.html
細野氏は会見で「維新と民主党が全く協力できないとなれば、
自民党を利するのは明らかだ」
と述べたそうですがこれって党利党略・選挙目当ての野合でしょ。

国家国民の為とはウソでもいいから云わないのね。
まあ民主党がいくら国家国民の為と云ってもそれは
日本の事じゃないでしょって思われるだけですが。

維新もみんなもさすがに民主党と組む気はないようです。
むしろ政策が一致すればその部分だけは自民と協力する考えですね。
民主の参院改選組は酷いのが一杯いますからね。

そういう連中の票を草刈り場にして議席を増やすのが
自公とみんな・維新の狙いでしょう。
私としては自公が参院選で過半数を取ればいいと思う。

今は政権の安定が大事です。もう日本には時間がありません。
安倍総理の経済計画が上手くいくかどうかは分からない。
しかし円高デフレで国の基本産業までが流出してしまう
瀬戸際で多少とも円安にふれているんですからこのチャンスを
逃したら次は無いと思います。

仮にアベノミクスが失敗しても民主党による円高デフレで
窒息死するよりはマシだと思います。

posted by はなまる at 19:42 | 日記