鳩山害交
鳩山由紀夫元総理が、尖閣諸島について
「係争地であると互いに認めることが大事だ」と発言したそうです。
まあそうなるだろうと思いましたよ。

鳩山氏が以前中国に行ったあとで尖閣に漁船が突っ込み
ロシアに行ったあとはロシア大統領が北方領土へ行き
というスゴイ害交をする人ですから。

鳩山氏を招待した中国の思惑はこういう発言を引き出す為でしょ。

 報道によると、鳩山氏は16日に北京人民大会堂で行われた賈慶林人民政治協商会議(政協)主席との会談で、尖閣諸島について発言したとのこと。これまで日本政府は尖閣諸島について、領土問題は存在しないとの立場をとっており、菅官房長官も鳩山氏の発言に「我が国の立場と明らかに相反する発言で、我が国の首相をされた方の発言として非常に残念で、極めて遺憾だ」と批判。

この「係争地」発言には、議員や有識者からも批判の声が上がっています。
軍事評論家の田母神俊雄氏はツイッターで「(鳩山氏が)尖閣は日中間の係争地だと持論を展開し中国におもねっています。中国に利用されるだけです。この人の頭の中には日本の国益を守るという発想がないようです」とコメント。

「鳩山元総理は、外交の意味を知っていないし、中国に利用されている。外交は国益のぶつかり合い、それまで積み上げてきたものを崩してしまう。鳩山さんのやっていることは『害交』です」(札幌市議会議員・宗形雅俊氏)、
「鳩山さん、あなたはもう中国人になってくれ。帰国しないでほしい」(武雄市長・樋渡啓祐氏)、
「こんな人が我が国の内閣総理大臣だったと言う事実が嘆かわしい…悪夢ですよ」(群馬県議会議員・高田かつひろ氏)

まあ私と思う事が同じな人も沢山いるようですね。
猛議員ではないとはいえ民主党もなんとかしたらどうですか。
このままだと参院選もぼろ負けよ、そうなって欲しいけど。

鳩山由紀夫の政治を科学する 帰ってきたバカヤロー経済学 / 高橋洋一 【新書】

posted by はなまる at 18:58 | 日記