日本の貿易赤字
去年の日本の貿易赤字はなんと7兆円近く・・・
つい数年前まで分厚い貿易黒字国だったのに民主党政権下の
極短な円高デフレと福島原発事故による原発停止で
こんなに膨大な赤字国になってしまいました。

円高だけでなく民主党の過剰なCO2削減目標、人件費、
原発停止による電気料高騰、そして高い法人税などなど。
企業が外に出るのも仕方ないと思われる状況ですね。

そのまま無策で日本企業が根こそぎ海外に出て雇用が失われれば
その後は必ず円安ハイパーインフレになったと思います。

安倍ノミクスによる円安誘導や国債の増大を心配する人達は
では円高デフレが続いたら日本がどうなるかという事はいいません。
民主党政権はただ企業の海外流出を見守るばかりでしょう。

安倍ノミクスは日本の貿易赤字が増大したからこそあれだけ急に
円安になったんでしょう。もっとも90円はまだまだ円高だけど。

幸いかろうじて雇用も企業もまだ日本に残っています。
今まで円高に耐えた企業がこれで日本に残れるかもしれない。
完全に手遅れにならない内に円安誘導出来て良かったと思います。

安倍内閣の公共投資を批判する人もいるけど国内に投資する事は
中国や韓国に税金を流すよりずっといいでしょう。
中国への貿易赤字が3兆円もあるなんて本当にむかつく。

民主党は中国と韓国とサムソンのための政権だった事が
貿易赤字でわかります。

posted by はなまる at 19:22 | 日記