アベノミクスと尖閣
近ごろすっかり民主党の話題がなくなり悪口も書けなくなりました。
先日国会で岡崎トミ子民主党議員が尤もらしい事を質問してましたが
この人は韓国の反日デモで日の丸が踏まれるのを笑って見ていた人。
顔見るのも不愉快だけど海江田民主党代表の質問よりはマシでした。

マスコミは相変わらず安倍政権を辛辣に叩いてますね。
民主党の経済無策・円高デフレをロクに批判せず
アベノミクスへの批判的記事ばかり書くマスコミや評論家は
中国・韓国の手先であると告白するようなもんです。
円高是正で一番困るのが韓国次に中国ですから。

安倍総理の外交も民主党政権の後ではたいしたものだと思います。
中国は強硬な態度から急に尖閣棚上げと云い始めました。

中国には山口公明党議員に親書を持たす一方で政府要人は訪中せず
周囲の東南アジアには外相や副総理、そして総理自身が訪問して外堀を埋め
中国の恫喝にも領土問題は一切認めないという外交手段はなかなかです。
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20130131/frn1301311545001-n1.htm

むろんアメリカの後押しがあってのことですが。
中国は棚上げを言い出す一方で尖閣は紛争地である事を
認めさせようと日本の工作員に世論誘導させています。

安倍内閣は分かっているだろうけど
国民もマスコミに騙されてはダメです。

今日の新聞の記事に 
米側が集団的自衛権「中国刺激」と難色 首脳会談の事前調整
なんて書いてあるけど実際は集団的自衛権よりTPPで揉めているんだと思う。

集団的自衛権と防衛強化は絶対必要ですよ。
中国の棚上げは時間稼ぎにすぎませんから。

中国の大気汚染に日本が貢献しろとか
円安政策は物価が上がり借金が増えるだけとか
もうマスコミの言う事は腹が立つ事ばかり。

民主党政権は無駄なばら撒きで借金増やしましたよ。
アベノミクスで古いインフラが補強されるなら無駄じゃないし
円高デフレが続けば日本は地獄に一直線でしたよ。

中国の大気汚染は自業自得、こっちにまで汚染物質が飛んできて
迷惑だから軍備より環境改善にお金をかけてください。
なんで日本を侵略しようとしている国に貢献しないといけないのよ。

中国汚染 「公害大陸」の環境報告 ソフトバンク新書 / 相川泰 【新書】



posted by はなまる at 18:44 | 日記